>

浮気の証拠が非常に重要

この記事をシェアする

どんな証拠が良いのか

パートナーは浮気相手と合っている程度では、物的証拠としての能力が低いです。
キスをしている写真や、ホテルに入っている写真を探偵に撮ってもらいましょう。
そのような証拠があれば、パートナーは何も言えなくなるでしょう。
別れる時に慰謝料を支払いたくなくて、浮気を否定する人がいます。
証拠を持っていないと浮気をしていることを証言できないので、慰謝料を請求できません。

口頭で相手が浮気をしていると言ったって、認めてもらえないので気を付けてください。
探偵に任せれば、すぐに証拠写真を入手してくれます。
パートナーが出張に行く際や、残業で帰りが遅くなるといった時がチャンスです。
探偵に連絡して、跡を付けてもらいましょう。

自分で取るのは難しい

探偵に依頼しなくても、証拠写真を撮ることはできます。
ですが非常に難しいですし、道具準備も必要です。
探偵が実際に浮気調査で使っている道具を使っても、上手く扱えないと証拠写真は撮れません。
探偵に任せ方が簡単ですし、安く済むでしょう。
浮気調査のほかに証拠写真まで依頼すると、費用が高くなる可能性があります。

それでも自分で道具を揃えて、証拠を入手する時よりかは安くなります。
また自分で調査すると、パートナーに気づかれる可能性があります。
迅速に証拠を入手するためにも、最初から探偵に依頼してください。
早ければ、3日程度で浮気調査を終わらせてくれます。
浮気調査の日数によって価格が変わるので、なるべく早く終わらせてもらいましょう。